About Us

To make the earth happy by Visual Art

ビジュアルコミュニケーションの価値向上と、アーティストたちが輝く世界へ。

クリエイティブ環境の活性化が顕著だった1990年代から私たちは、世界の一流イラストレーター・クリエイターたちのマネジメントに携わってきました。多くの出会いの機会に恵まれました。感性豊かなアーティストたちのアート・イラストと、企業や人々との国を超えたプロジェクトを通して、グローバルなコミュニケーションを築いてきました。

様々な多くの企業に、クリエイターたちのビジュアルアートと調和した、「ブランドコミュニケーション」の価値向上のサポートを提供し、それぞれのアーティストたちに、より活躍できる場を創造するのが私たちの存在意義です。
今、世界がよりよく進歩するための変革が続いています。個人と個人のつながりが新たな価値を生み出していく時代に、個人としての存在意義と、世界の目指す方向を融合させていけるように、日々見つめながら、歩み続けます。

地球上には様々な問題があり、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」が呼びかけられ、平和や豊かさ、貧困や環境、気候変動などの問題が蓄積されています。少しでも解決に取り組んでいけるようなビジュアルアートに貢献したいと思います。

私たちは、今まで以上に世界に目を向け、世界中の才能溢れるアーティストたちとのパートナーシップを大切に、ビジュアルアートのパワーを進化させ、喜びや幸せを共有できるビジュアルコミュニケーションを築きます。

ー具体的なこれまでの私たちのWORKは、こちらをご覧ください。

Aiming to make our world happy with Visual Art

By improving the virtue of visual communication, through the world where artists shine.

Since the 1990s when the revitalization of the creative environment was remarkable, we have been involved in the management of the world’s leading illustrators and creators.

We were blessed with many opportunities of encounter. We have built a global communication, through arts and illustrations by sensibility-rich artists, and projects beyond boundaries with companies and people.

We find our importance in providing various companies with support, to increase their value of “brand communication,” in harmony with the visual arts by the creators, as well as by creating a place where each artist can develop his/her career.
Changes are afoot for the world to advance better. In the era where the connection between individuals creates a new value, we continue our course everyday so that we can integrate the importance of individuals and the direction the world is aiming at.

There are various problems on the earth, and “Sustainable Development Goals” is called for, resulting from the problems such as peace and affluence, poverty and the environment, climate change, and so on. We would like to contribute to the visual art so that we can be useful, even a little, for solving problems.

We will look at the world more than ever, and cherish the partnership with talented artists all over the world, to build visual communication that will allow us to evolve the power of visual art, by sharing joy and happiness.

ー Please see here for our specific previous works.

Our Team

Taiko Hasegawa

CEO

長谷川泰子

外資系ファッション雑誌のファッションエディターを経て、東京にビジュアルコミュニケーションの会社Taiko&Associatesを1993年に設立。そして世界で活躍する著名なアーティストのエージェンシーとしても始動。

1990年代は、企業のグローバルブランディングにビジュアルアートとの結合を目指し、海外のアーティストたちと共に企業と作家の価値を高めるプロジェクトに貢献する。その経験から、世界も参加する人も幸せになるビジュアルコミュニケーションを多方面に展開する。

After having worked as a fashion editor of a foreign-affiliated fashion magazine, Taiko established Taiko & Associates, in 1993, and also stated to work as the agency for renowned overseas illustrators.

She contributed her efforts to the projects with overseas artists, In the 1990s, to raise the values of companies and artist authors, aiming to integrate visual art into corporate global branding, Based on her many years of experience, she develops various visual communications in various fields.

Noriko Horiguchi

OVERSEAS COMMUNICATIONS / MARKETING

堀口紀子

外資系広告代理店重役秘書を経て、カナダのバンクーバーへ移住。
ラジオ番組MCや弁護士事務所のリーガル・アシスタントを経て、Taiko&AssociatesのOverseas Communicationsを担当。自身では、「Kimonos Unlimited」の展覧会を開催、及び本を出版したり、カナダと日本の架け橋として、2017年に出版された、日本人移民に関する英語本「Gateway to Promise」の翻訳者の一人でもある。

After having worked at a foreign-affiliated advertising agency in Tokyo, Noriko moved to Vancouver, Canada. She was once a radio host and a legal assistant/translator in a law firm in Vancouver. She is in charge of overseas communications of Taiko&Associates. She organized her own exhibition and published the book “Kimonos Unlimited” in 2000, and she is also one of the translators for the English book “Gateway to Promise” about first Japanese immigrants to Canada, published in 2017.

Sachiko Ito

ART PROJECTS

伊藤幸子

アートが好きで、Art Projects を担当する。

Sachiko loves art, and she is eager to be in charge of Art Projects.

Clients

順不同

Barneys NY、三越伊勢丹、マロニエゲート2&3, 銀座松屋, 丸井、大和、高島屋、イオン、プランタン銀座、そごう・西武、コカ・コーラ、手紙社、ほぼ日、ジェイアール東日本都市開発、東京急行電鉄、小泉ライフテックス、旭化成、三井不動産レジデンシャル、東急エージェンシー、阪急デザイン、PIE International、Waffle Flower, FABER-CASTELL、コクヨ、小学館、集英社、講談社、VOGUE JAPAN, ELLE JAPAN, 家庭画報社、ハースト婦人画報社、新潮社、朝日出版、文藝春秋社、幻冬社、NHK出版、スターツ出版、プレジデント社、宝島社、中央公論新社、マガジンハウス、角川書店、光文社、主婦と生活社、リクルートホールディング、博報堂、電通、アマナ、電通ヤング・アンド・ルビカム、ベイクルーズ、日本デザインセンター、日本ホールマーク、エイムクリエイツ、エーティーエー、シービーケー、資生堂、アクタス、ナディフ、

in no particular order

Barneys NY, Mitsukoshi Isetan, Marronnier Gate 2 & 3, Ginza Matsuya, Marui, Yamato, Takashimaya,, Aeon, Le Printemps Ginza, Sogo / Seibu, Coca-Cola, Tegami-sha, Hobonichi, JR East Urban Development Corporation, Tokyu Corporation, Koizumi Liftex, Asahi Kasei, Mitsui Fudosan Residential, Tokyu Agency, Hankyu Design, PIE International、Waffle Flower, FABER-CASTELL、Kokuyo, Shogakkan, Shueisha, Kodansha, VOGUE JAPAN, ELLE JAPAN, Katei Gaho, Hearst Fujingaho, Shinchosha, Asahi Publishing, Bungeishunju company, Genso-sha, NHK Publishing, Starts Publishing, President Inc., Takarajima-sha, Chuokoron-Shinsha, Magazine House, Kadokawa Shoten, Kobunsha, Shufu-to-Seikatsusha, Recruit Holdings, Hakuhodo, Dentsu, Amana, Dentsu Young And Rubicam, Baycrews, Nippon Design Center, Japan Hallmark, AIM CREATE, ATA, CBK, SHISEIDO, Actus, NADiff