Vita Yang

Biography

台湾出身のイラストレーターのビタは、イギリスのMontfort 大学にて、フットウェア・デザイン課修士号を取得。彼女は水彩、鉛筆、クレヨン、そしてインクを使い、自由で遊び心に満ちた作品を描いている。自分を取り巻く物や人間からインスピレーションを得るという彼女は、レトロとモダンなもの両方に魅力を感じるそうである。アート、ファッション、そしてストリート・ライフは、彼女の作品に強く影響している。ビタ・ヤンのイラストは、明るい色使い、手描きのタッチ、そして少しのユーモアの組み合わせである。

Graduated from De Montfort University in MA Footwear Design in UK. She creates her free and playful illustrations with watercolor, pencil, crayon and ink.

Her inspiration comes from the things and people around her, She is obsessed with both retro and modern subjects. Art, fashion and street life heavily influence her work. Vita Yang’s illustrations combine bright colors, hand drawn type, and a bit of humour.

Exhibitions

VOGUE Brasil/Clinique/Marie Claire/Adidas Originals/Nine West/Club Monaco/Matsuya Ginza/Tools to Liveby/Dior/STARBUCKS/The Big Issue Taiwan/Elle/Jelmoli/Eslite bookstore/Relais & Chateaux/Xiao-qi/Human Made/Harvey Nichols/agnès b./AVEDA/GQ/Fashionary/2-5 Cafe/agnès b. DÉLICES/Fujin tree cafe 353 by simple kaffa/Journal Standard Furniture/United Arrows/手紙社

※彼女は、VOGUE BRASIL(ヴォーグ・ブラジル)のDonata Meirelles の記事に、作品を連載中。
※シリーズの作品 “This is why I miss London so much” は、Geisai Taiwan2において、 NIGO Prize賞を獲得し、American Illustration 30にも作品として選抜される。

She contributes regularly to VOGUE BRASIL as the illustrator for Donata Meirelles’s column.
Series work: “This is why I miss London so much.” was awarded of NIGO Prize in Geisai Taiwan2, also chosen work of American Illustration 30.